肌にやさしい日焼け止めです

asc west 店長 原田asc at homeのUVクリームは日焼け止めとしての効果が高いのはもちろん、話題の美容成分『フラーレン』や『抗酸化ビタミン(ビタミンC・E)』を配合させていただきました。一般肌の方はもちろんですが、敏感肌、乾燥肌の方もお使いいただける、肌にやさしい日焼け止めです。

ascが日焼け止めを作った理由は?

asc各店には肌トラブルでお悩みのお客様が毎日たくさんいらっしゃいます。私たちはお客様に洗顔指導からスキンケアの見直しをしていただくのですが、その中でもっとも大切なことの一つが紫外線対策です。実はシミ・シワの原因の80%が紫外線なんですよ。

しみ・シワ・たるみといった肌トラブルの原因は大きく分けて2つあります。自然の老化と紫外線ダメージによる老化です。じつは老化のうち80%が紫外線ダメージによる老化なんですよ。

それほど大切な紫外線対策だからこそ、自分たちでこだわって作った日焼け止めをお客様には使っていただきたい。そんな気持ちで日焼け止めを作り始めました。

理想の日焼け止めは『Wブロック!』

ではどんな日焼け止めが効果的なのか? それは紫外線ダメージをWブロックしてくれる日焼け止めです。

まずは紫外線防止剤(吸収・散乱)で紫外線ダメージをブロック。さらに防ぎきれなかった紫外線ダメージを、「抗酸化成分」でブロック&ケア。

『紫外線防止剤』と『抗酸化成分』で紫外線ダメージをWブロックできる日焼け止めが効果の高い日焼け止めです。

asc at homeのUVクリームには抗酸化成分としてビタミンC・Eとフラーレンを配合しました。 3つの抗酸化成分が紫外線ダメージをケアします。

日常生活はSPF25で十分です!

日焼け止めの性能は、SPF:Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)という値が用いられています。これはUVBに対する効果を表しています。「SPF値」は紫外線B波(UVB)を防ぐ力を示しています。何も塗らない状態と比べて、サンバーン(赤くなってヒリヒリすること)がはじめるまでの時間を何倍に延ばすことができるか、ということの目安です。


よくSPFが高いほうがいい日焼け止めと思われがちですが、SPFで大切なのがTPOにあわせて選ぶということです。たとえば通勤、通学、買い物などの日常生活を送るときはSPF16〜30程度の日焼け止めで十分です。SPF50などのSPF値の強い日焼け止めは、海や山などのレジャーのときだけで十分です。またSPF値の高い日焼け止めほどお肌に与える負担も大きくなります。毎日SPF50の日焼け止めを使うことは、かえってお肌を傷めてしまいます。

使い心地はさっぱりです

asc at homeのUVクリームは毎日使うものだから、使い心地にもこだわっています。べた付くのが苦手な女性が多いので、サラッとした使い心地にしました。

また余分な成分は入れずにつくりましたので、お肌に余分は負担をかけません。一般肌の方はもちろん、敏感肌の方、またはお子様にもお使いいただけます。

使い方

日焼け止めの正しい塗り方を説明させていただきます。

 

asc at home UVクリーム
SPF25 PA+++
内容量:50g

さらっとした使い心地で、肌に優しい日焼け止めです。紫外線ダメージをダブルブロックできます。

【成分一覧】水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化亜鉛、イソノナン酸イソノニル、酸化チタン、PEF-10ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、アルミナ、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、プルラン、ヤシ脂肪酸スクロース、キサンタンガム、褐藻エキス、アルカリゲネス産生多糖体、グリチルリン酸2K、リン酸アスコルビルMg、フラーレン、酢酸トコフェロール、トコフェロール、メチコン、PVP、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール

 

 


通常価格:3,240円(税込み)

通常購入する


定期お届け価格:3,078円(税込み)
5%OFF・送料無料・代金引換手数料無料

定期購入する

定期お届けは2カ月に1回、自動的にお届けするサービスです。詳細はこちら≫


特定商取引法に基づく表記 (返品など)≫

 

 

 

電話カウンセリング

asc at home が生まれた理由

ブログ

美肌に導く魔法の洗顔方法

お買い物ガイド


エンビロン オフィシャルパートナー

ZOスキンヘルス 取扱い

ジェーン・アイルデール 正規取扱い

「エンビロン」「オバジZO(ZO SKIN HEALTH)」「ジェーン・アイルデール」 製品のお求めに関してのご注意